事業案内 特建事業部 リフォーム・リノベーション 住みよい街と住まいを守る

事業案内 特建事業部 リフォーム・リノベーション 住みよい街と住まいを守る

  1. TOP/
  2. 事業案内/
  3. 特建事業部
豊かな街づくりを実現する
豊かな街づくりを実現する

創業以来、地域の皆さまに豊かな生活環境をご提供するために、土地の開発や分譲、家づくりなど多方向からの豊かな街づくりを目指してきたクラフト。特建事業部は、一般住宅以外の店舗などの建物や、住宅のリフォーム・メンテナンスなどを手がけています。 店舗などの施設は一般の住宅よりも規模が大きく、工期もシビアになりがちですが、それを支えるのが土木施工や一級建築の管理技士をはじめとする経験豊富なクラフトのスタッフ。地域で実績を積み上げてきたからこその人材力を強みに、商業施設の建設・改装でもシェアを広げています。

土地や住まいを探しているお客様のご相談にのり、豊富な物件の中からお客様のニーズに合った物件をご紹介するのが不動産部・土浦店の仕事です。 自社開発した土地の分譲では、インフラの整った環境の良い宅地を常時約100区画ご用意し、年間70区画以上を販売。アパートやマンション、駐車場などの賃貸・仲介のほか、賃貸物件の管理や資産活用のご相談にものっています。
街の活性化を目指した こだわりの店舗開発
街の活性化を目指した こだわりの店舗開発

店舗事業では、新築物件の施工だけでなく、改装や改築も手がけています。多くの地方都市と同様に、私たちの地元である土浦市も中心部の衰退という問題に直面しています。空き家や空き店舗が増えた土地に、再び活気を取り戻すために。不動産を扱うネットワークをいかして情報を収集し、建物の改装や建て替えをおこなって新しい店舗を誘致することで、街の活性化を目指しています。
また、建設事業部で培ったSE構法などの技術力をいかし、保育園や寄宿舎などの施設も手がけ、暮らしやすい街づくりを通して地域に貢献していきます。

大切なのは、私たちスタッフがご提供するサービスの質。たとえば賃貸物件の仲介でも、入居後まできめ細やかに対応し、万が一トラブルがあった際には担当者が現地へお伺いし、直接お話しを聞きます。お互いの顔が見えてこそ、それぞれのお客様に合ったサービスが提供でき、信頼関係を築くことができると考えているからです。
長く快適に過ごしていただきたいから 質の高いリフォーム・リノベーション
長く快適に過ごしていただきたいから 質の高いリフォーム・リノベーション

家族構成や生活スタイルの変化に合わせ、快適に暮らせる住まいのカタチも変化します。そこで力を発揮するのが、リフォームやリノベーション。実は、クラフトの出発点は、リフォーム事業です。最も息の長い事業だからこそ、培ったノウハウも多いのがリフォーム部門の強みです。
より質の高いリフォームをご提案するためには、現在のお悩みをしっかりと聞き取り、適切なプランを立てることが重要。設備の交換や間取りの変更、クロスの張り替えなど、優先順位を見極めたご提案を心がけています。

地域のみなさまが暮らす環境の「質」にこだわることが、豊かな街づくりにつながります。暮らしやすく、家が建てやすい土地を生み出すこと。理想のライフスタイルが実現できる建売住宅をつくること。質の高い物件を豊富に取り揃えることで、満足の暮らしをご提供します。
かゆいところに手が届く 安心のメンテナンスサービス
かゆいところに手が届く 安心のメンテナンスサービス

そしてもうひとつ、カスタマー部門も特建事業部の大切な役割です。創業してから20余年、クラフトで家を建てていただいたお客様が増えるとともに、メンテナンスが必要な時期を迎える住まいも増えてきました。お引き渡しから何十年経とうとも、お困りごとには迅速に対応するのが私たちのモットーです。
また、新築の住まいにおいても、定期点検を含め、クロスの補修や住宅設備の調整などのメンテナンスを徹底しています。中には「ネジ穴が潰れてしまった」などのご相談もありますが、どんなお困りごとにも誠心誠意で対応し、かゆいところに手の届くサービスのご提供を続けています。

不動産の売買も、賃貸物件の仲介も、契約して終わりではありません。お客様が安心して、快適な毎日を送り続けることができるよう、アフター対応にも責任を持つこと。いつまでも気持よくお付き合いができるきめ細やかな気遣いがあってこそ、お客様に感動していただける質の高いサービスが実現するのです。

私たちにお任せください

新しい建物が人を集め、人の動きが街になり住む人たちの活気が生まれる。この地域に暮らしている私たちの仕事です。

私たちにお任せください

「建築が好き」という思い

特建事業部部長 福田 昭一

「街づくり」を目指すうえで、商業施設や公共施設など、生活インフラの整備は欠かせません。「土地のクラフト」として地域の皆さまに名前を覚えていただき、「家づくりのクラフト」としても実績を積んできた中で、注力しきれていなかった店舗などの建設事業。そこに特化した部署として誕生したのが特建事業部です。
社長をはじめ、私も、そして当事業部のスタッフも、全員に共通するのは「建築が好き」という想い。好きだからこそ、がむしゃらに、一生懸命に、街を構成し、暮らしやすさの基盤をつくる「建築」に取り組んでいます。
プロフィール
鉄骨建築業を営む父の跡を継ぐつもりで、建築の業界に入りました。その後、大手住宅メーカーに勤め、責任とやりがいあるポストに長く就いていましたが、規格住宅ではなく「世界に一棟のオリジナルをつくりたい」という想いが捨てきれずクラフトへ。「建築が好き」という一念でこれからも進み続けます。
資格:二級建築士

「建築が好き」という思い

特建事業部部長 福田 昭一

「街づくり」を目指すうえで、商業施設や公共施設など、生活インフラの整備は欠かせません。
社長をはじめ、私も、そして当事業部のスタッフも、全員に共通するのは「建築が好き」という想い。好きだからこそ、がむしゃらに、一生懸命に、街を構成し、暮らしやすさの基盤をつくる「建築」に取り組んでいます。
特建事業部長 福田 昭一
  1. TOP/
  2. 事業案内/
  3. 特建事業部

MENU

サイトマップ

close